台風や大雨、地震などの自然災害は、いつどこで起こるか分かりません。その他にも、想定外の理由により急遽イベントの開催を中止せざるを得ない事があります。イベントを開催するにあたり、このような不測の事態に備え、前もっての注意喚起や、もしもの時の対応を事前に検討、準備しておくことがとても大切です。

イベントは、人と人とのつながりです。主催者様に責任をもって対応していただくことで、参加者の信頼、安心に繋がり、より良いイベント作りへと続いていきます。

まずはじめに…

天候不良等、想定できる理由でのイベント中止時の対応については、あらかじめ検討しておき、募集ページに記載しておくことを推奨します。申し込み時に把握できることは、参加者の安心感にも繋がります。

イベントを中止することになった場合

やむ得ない事情でイベントを中止する場合、イベント管理画面よりイベントを中止することができます。

中止方法に関する詳細はこちら https://help.moshicom.com/organizer/event1/change/eventcancel/

中止設定画面にて、イベントの中止理由や返金に関するご案内を入力し、お申し込み者にメール配信することが可能です。

事前決済イベントの場合

イベント中止案内が応募者全員にメールで通知されます。但し、申し込みはキャンセルされません。また、モシコムでは有料チケットの返金機能はありませんので、返金を行う場合は主催者自身で行っていただく必要があります。返金や振り替えを行う場合は、モシコム機能を利用して下記のような対応をとることが可能です。

次回イベントの参加費に振り替える

割引クーポン機能と招待メール機能を利用することで、対象者に対して次回イベントの無料(または割引での)参加案内を行うことが可能です。

①割引クーポンを作成する
対象者用の割引クーポンを作成する。
詳細はこちら https://help.moshicom.com/organizer/event1/event/kigen/coupon/

②対象者へお知らせする
振替イベントの管理ページより「お知らせ・招待メール送信」機能を利用し、中止イベントの参加者宛にクーポンコードを案内する。
詳細はこちら https://help.moshicom.com/organizer/event1/event_open/mail/

個別で返金対応する

メッセージ送信機能を利用し、中止イベントの参加者に返金先(振込口座)情報を確認する。
詳細はこちら https://help.moshicom.com/organizer/event1/manage/message/
※参加者への連絡がつかない場合の救済対応はいたしかねます。

会場払い(無料)イベントの場合

申し込みが全てキャンセルされ、イベント中止案内が応募者全員にメールで通知されます。