あなたのイベントに、人があつまる|e-moshicom(イー・モシコム)

チケット・申込情報の設定

申込チケットの登録を行います

基本的には、開催日指定イベントの設定と同様になりますので併せてご確認ください。
開催日指定イベントでは設定のない「チケット代金以外の費用」の設定について追記説明しています。

定例イベントプラン基本情報の設定が完了したら、次は、チケット登録を行います。
有料での設定(事前決済をする募集)、無料での設定(無料ならびに、事前決済をしない当日決済も含む)について、すべての募集で登録が必要です。
登録途中にページを閉じてしまった場合も、「チケット・オプション」タブを押すと、チケット登録ページが開きます。

チケットの登録方法

必須項目の「チケット名」「価格」「販売数」を入力してください。詳細設定を開くと任意項目の「募集期間」「性別制限」「年齢制限」からそれぞれの制限を設定することができます。チケットの種類が複数ある場合は、「チケット追加」を押して、チケットを追加登録してください。※チケットは最大20種類まで作成することができます。

①チケット名を設定します。
②チケットの価格を設定します。
※事前決済、会場払い(無料)に関わらず、チケットの価格を設定してください。無料プランの場合でも無料(金額0円)の入力が必要です。※有料チケット価格は500円以上。
③チケット販売数を設定します。

チケット申込制限を設定する方法

④チケット毎の申込期限がある場合に設定します。
⑤⑥性別制限、年齢制限をしたい場合に設定します。
※この制限をした場合、申込できる方の制限がされます。複数チケット申込を可としている場合や、お子様年齢での制限をされる際には注意が必要です。
登録者以外のプラン申込者がいる可能性があります。支払・締切情報タブの詳細設定にある「代理申込設定」を許可することをおすすめします。

追加オプション(任意)の設定

●追加オプション
チケットに付帯してお申し込みいただけるオプションを入力してください。オプション登録は任意です。オプションの種類が複数ある場合は、「オプション追加」から追加登録してください。

チケットオプション追加

※オプションは最大10個まで作成することができます。
※申込者はお申し込み時に任意のオプションを選択することができます。(複数選択可)
※選択されたオプション価格は申込者の申込料金に加算されます。
※オプションの購入枚数は、枚数制限をすることもできます。

イベント全体の定員設定、他の申込数制限の設定

「イベント全体の定員設定」は「定員設定不要」にチェックされており、全チケットの販売数の合計が定員となります。イベント全体として定員を設定したい場合や、他の申込数制限「チケット同時申込数の上限」「複数種類のチケット申込」「複数種類のチケット申込」を初期値から変更したい場合には、編集することが出来ます。

①イベント全体の参加定員(申込定員)を設定します。
②一人の申込者が一度に申込みできるチケット枚数を制限することができます。
③追加オプションの設定をした場合、一人の申込み者が一度に申込みできる枚数を制限することができます。
④複数種類のチケットを一人の申込者が申込できるかどうかの制限になります。
※②を複数枚数にした場合、もしくは④を許可した場合、申込者以外の参加者がいる可能性があります。代理申込を許可することをおすすめいたします。

申込定員により、イベント規模は下記の分類で自動表示されます。
~29人
30~49人
50~99人
100~499人
500人~

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

主催者ヘルプ

よくある質問
PAGETOP
Copyright © 2016 e-moshicom All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.